トッテナムがロリスを獲得

デンプシー争奪戦も勝利か
フランス代表GKウーゴ・ロリス(25)が、リヨンからトッテナムに移籍することが決まった。8月31日に両クラブが発表している。

トッテナムは今夏、GK補強が話題になっており、QPR加入が決まったGKジュリオ・セーザルにも関心を示していたようだ。しかし、GKがベテランぞろいとなっていることもあり、ロリスを獲得している。

トッテナムは現在、フラムMFクリント・デンプシーの獲得にも接近している模様で、まもなく発表があるものと見られている。