QPR、J・セーザル獲得を発表

4年契約で移籍完了
QPRは29日、インテルを退団したブラジル人GKジュリオ・セーザル(32)の獲得を発表した。契約期間は2016年までとなっている。

この数日、QPR移籍に迫っていることが伝えられていたJ・セーザルは、イングランドでの新しい挑戦に意欲を燃やしている。クラブの公式サイトで、同選手が次のように話した。

「僕はとても幸せで、ここに来ることができて興奮している。このクラブの野心を会長や監督から聞いた。このクラブのみんなが成功を望んでいることははっきりしていて、僕のその一員になりたいと思った。ポジションを争って、自分の力をすべて発揮するよ」

「イングランドのプレミアリーグは、世界最高のリーグだ。誰だってここでプレーすることを望んでいるし、僕だって同じだよ」

マーク・ヒューズ監督は、経験豊富なGKを獲得できたことに満足している。

「我々が彼のような顕著なGKを引きつけることができたことは素晴らしい。彼のようなクオリティーを持つ選手と契約するチャンスがあるときは、すぐに動かなければいけないね。そして、何とか取引をまとめることができた」

「2人のGKを獲得することは、常に私のこの夏の狙いだった。我々は、彼の能力だけでプラスを得るわけではない。彼の経験、勝者のメンタリティーが我々に役立つはずだ」

J・セーザルは、QPRで33番のユニフォームを着ることになる。