ロドウェル、シティと5年契約

エヴァートンに感謝しつつ、新天地へ
マンチェスター・シティは12日、エヴァートンからMFジャック・ロドウェル(21)を獲得したことを発表した。契約期間は、5年となっている。

シティは同日、コミュニティー・シールドでチェルシーと対戦し、3-2で勝利した。過去にマンチェスター・ユナイテッドが獲得を目指すなど、デビュー当時から大きな注目を集めていたロドウェルは、同じ日にメディカルチェックを受けて、シティへの移籍が決まっている。

エヴァートンの公式サイトで、ロドウェルが感謝の言葉を述べた。

「僕は、エヴァートンの(ビル・)ケンライト会長と特別な関係がある。彼は僕の移籍を望まなかった。でも、この機会を見逃すことはできなかったんだ。エヴァートンへの感謝を伝えたい。監督(デイビッド・モイーズ)は僕にとって素晴らしく、僕の成長を助けてくれた」

シティの公式サイトでは、新しい挑戦への意欲を語っている。

「世界最高峰の選手たちと一緒にプレーすることが楽しみだ。今日からハードワーク開始だね。多くのタイトル獲得に貢献していきたい。コミュニティー・シールドに勝って、良い形でシーズンが始まった」

両クラブとも移籍金の額は明かしていないが、1500万~1800万ポンド程度ではないかと見られている。