ポグレブニャクがレディングと契約

労働許可証も問題なし
ロシア代表FWパベル・ポグレブニャク(28)が、レディングに加入することが決まった。5日レディングの公式サイトで、4年契約が発表されている。

ポグレブニャクは今年1月、シュトゥットガルトからフラムへレンタル移籍し、コンスタントにゴールを決めた。その後、フラムにとどまることはできなかったものの、シュトゥットガルトとの契約を終えて、レディングと契約を交わした。クラブの公式サイトによると、労働許可証は問題なく下りたとのことである。

レディングは2011-12シーズン、イングランド2部のチャンピオンシップで優勝し、新シーズンからプレミアリーグに復帰する。