マンチェスター・ユナイテッドが香川との契約を発表

メディカルチェックをパスして、4年契約で合意
マンチェスター・ユナイテッドは22日、日本代表MF香川真司(23)との契約を発表した。クラブの公式サイトで、2012年7月1日からの4年契約で合意したことが明かされている。ボルシア・ドルトムントに支払われる移籍金の額については公表されていない。

香川は22日午前にマンチェスターの空港に到着。メディカルチェックをパスして、正式に移籍が決まった。クラブの公式サイトによると、すでに労働許可証も得たとのことだ。

世界的なビッグクラブへの移籍を喜ぶ香川のコメントが、ユナイテッドの公式サイトで紹介されている。

「このチャレンジを本当に楽しみにしています。プレミアリーグは世界一のリーグで、マンチェスター・ユナイテッドはとても大きなクラブです。僕にとって、本当に刺激的なことで、チームと会ってプレーを始めることが今から待ちきれません」

アレックス・ファーガソン監督は、歓迎のコメントを残した。

「シンジは素晴らしい若手MFだ。優れた技術と視野があり、ゴールを狙う良い眼を持っている。彼がユナイテッドを選んでくれたことはうれしい。私は彼がすぐにチームに影響を与えてくれると思っている。彼のプレースタイルは、ユナイテッドに適している。我々全員が、彼と一緒に働くことを楽しみにしているよ」

香川はメディカルチェックを終えてすぐ、日本に帰国する予定だ。