リヴァプール、ロジャース就任を発表

会見で正式発表
リヴァプールは1日、記者会見を開きブレンダン・ロジャース監督(39)を新監督に迎えたことを発表した。

ロジャース監督は、昇格スウォンジー・シティを率いリーグ11位でシーズンを終え、プレミアリーグ残留に導いていた。スウォンジーで質の高いフットボールを展開していたロジャース監督は、1月の月間最優秀監督にも選出されていた。

ロジャーズ監督は、リヴァプールの公式ウェブサイトに、「このような機会を与えてもらい、幸せだ。これだけ偉大なクラブを率いる機会をくれたジョン・ヘンリー、トム・ワーナー、フェンウェイ・スポーツ・グループ(FSG)に感謝したい」と喜びを語っている。

「本当に興奮しているし、この素晴らしいプロジェクトのスタートが待ち切れない。このクラブのために戦うことに人生を捧げると約束する」

リヴァプールは11-12シーズン、カーリングカップとFAカップで決勝戦進出を果たしたもののリーグでは8位と低迷。シーズン後にケニー・ダルグリッシュ前監督を解任していた。