モウリーニョ、ロジャースのリヴァプール行きを喜ぶ

「スウォンジーで驚くべき仕事をした結果」
レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督は、ブレンダン・ロジャーズ監督を新監督に招へいする決断を下したリヴァプールに賛辞を送っている。ロジャーズ監督のリヴァプール行きに関しては、スウォンジー・シティとリヴァプールが補償金で合意に達し、秒読み段階に入ったと伝えられている。

チェルシー時代にロジャーズ監督と仕事をしていたモウリーニョ監督は、スウォンジーで見事なフットボールを披露した同監督の手腕に太鼓判を押している。

「リヴァプールが彼を指名することを本当に喜んでいる。彼がスウォンジーで驚くべき仕事をした結果だからね」

「彼がチェルシーに加わった時、多くの学ぶ意欲を持った若いコーチの一人だった。しかしアイディアを持つコーチでもあった。話を聞くだけでなく、考えを伝え、共有することもできていた」