ニューカッスル、中心選手2人が長期契約にサイン

コロッチーニは2016年まで、クルルは2017年まで
ニューカッスルは、GKティム・クルル(23)とキャプテンを務めるDFファブリシオ・コロッチーニ(30)と新契約を結んだことを発表した。クルルは2017年まで契約を延長し、コロッチーニは2016年までの新契約にサインした。

両選手は、第26節を終えたプレミアリーグで6位と躍進するニューカッスルの中心選手で、アラン・パーデュー監督も守備を支える2選手との契約延長に喜びをあらわにしている。

「クラブにとって2つのファンタスティックな契約だよ。全員が心から喜んでいる。2人は不可欠なプレーヤーだ。関係者全員にとっての素晴らしいニュースだね」

「トップクラスの選手を保持することが重要だ。プレミアリーグの主役になるというニューカッスルの狙いを示している」

一方キャプテンのコロッチーニは、「ファンのためにタイトルを獲得したい。これからの5年でそうなることを願っている」と語り、クルルは、「僕は監督とクラブに大きな借りがある。彼らは僕にチャンスをくれた」とコメントを残している。