ニュース ライブスコア

テベスの安売りはなし

マンチェスター・シティFWカルロス・テベスは、1月の移籍が話題となっている。しかし、獲得できるクラブは、かなり限られることになるようだ。ロベルト・マンチーニ監督は、安値で放出しないことを明確にした。

バイエルン・ミュンヘン戦での途中出場拒否疑惑により、テベスとシティの関係は悪化した。最近では、クラブの許可なく母国アルゼンチンへ帰国しており、関係修復は難しい様子である。

それでも、シティはテベスの“安売り”を考えておらず、マンチーニ監督はイタリア『Rai』で以下のように話した。

「起こったことに関係なく、テベスは強い選手だ。偉大な選手には、それ相応の価格がある」

また、イタリア『スタンパ』の中では、獲得に動いていると言われるミラノの2チーム、ミランとインテルに警告を発した。

「彼のミラノ行き? 私は知らない。とにかく、彼の価格を払えるクラブへ行くということだ。我々は、プレゼントなどしない」

シティは22日のチャンピオンズリーグで、ナポリと対戦する。