ニュース ライブスコア

デ・ヘア、ドーナツ万引き報道について口を開く

マンチェスター・ユナイテッドのスペイン人GKダビド・デ・ヘアが、イギリス『サン』によるドーナツ万引き報道について、ついに口を開いた。

『サン』は、デ・ヘアがマンチェスター近郊のスーパーマーケットで1.19ポンド(約143円)のドーナツを万引きし、警備員から取り調べを受けたと報道。週給7万ポンド(約842万円)前後を受け取っているとされるユナイテッドの正GKの万引き報道は、全世界を駆け巡った。

この万引き報道について、いち早く選手本人に問いただしたのはスペイン『カデナ・コペ』だった。デ・ヘアは同ラジオ局のインタビューで、ことの経緯を次のように説明した。

「大きく取り上げる必要もない些細なことだよ。いとこと友達がスペインから僕に会いに来てくれて、買い物に出かけたんだ。僕たちはドーナツなどを手に取った。でも、財布を忘れたことに気付いて車まで取りに行こうとしたら、警備員が金を払わずに出ていくと思ったんだ」

「警備員に説明しようと試みたんだけど、僕の英語では不十分だった。その後にスペイン人の女の人が来て、やっと理解し合うことができた。最終的に彼らに謝られたよ」