プレミア無失点デビューを喜ぶリンデゴーア

オーウェンはノリッジを称える
1日に行われたプレミアリーグ第7節でマンチェスター・ユナイテッドはノリッジ・シティと対戦し、ホームで2-0の勝利を飾った。プレミアリーグデビューを飾ったGKアンデルス・リンデゴーアは、勝利を喜んでいる。

普段はGKダビド・デ・ヘアの控えを務めているリンデゴーアは、この一戦でチャンスを与えられた。ピンチもあったが、無失点で試合を終えられたことに、同選手は満足している。

リンデゴーアは『ツイッター』で、「素晴らしいことかどうかは分からないけど、勝ち点3と無失点は事実だね」とつぶやいた。

一方、出番のなかったFWマイケル・オーウェンは、ノリッジを称賛。「ノリッジは良いプレーをした。危険なスペースを僕たちに与えなかったよ」とつぶやいている。