ヴィエラ氏、バロテッリを擁護

アグエロには期待
昨シーズンまでマンチェスター・シティでプレーしていたパトリック・ヴィエラ氏は、FWマリオ・バロテッリの精神的な成長に期待している。

プレシーズンマッチでのプレーがロベルト・マンチーニ監督の怒りを買ったこともあるバロテッリだが、ヴィエラ氏はこれから向上すると信じているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』で、同氏は次のように話した。

「周囲は、彼の若さを忘れることがあると思う。まだ少年なんだ。もちろん、間違いをしたこともある。でも、その間違いから学ぶことがあるだろう。彼は本当に優れた選手だ。彼が今年、自分がいかに素晴らしい選手であることを示してくれたらいいね」

また、アトレティコ・マドリーから獲得したFWセルヒオ・アグエロについてもコメントしている。

「とても落ち着いている。コミュニティーシールドでプレーしなかったのは驚いた。ただ、我々にとって大きな選手だ。能力はとても高い。このクラブに大きなものをもたらしてくれるだろう」