ニュース ライブスコア

キーン、トッテナム退団の意思を明かす

トッテナムに所属するFWロビー・キーンが、退団の意思を明かした。

トッテナムでレギュラーポジションを手にすることができていない同選手は、2009-10シーズンの後半戦をセルティックで、10-11シーズンの後半戦をウェスト・ハムで、それぞれレンタルで過ごしている。

最近は残留の噂も浮上していたが、やはり選手の決意は固いようだ。

「僕は移籍するよ。なぜ、僕がロンドンにとどまるという話が出ているのか分からない。そんなことは言ったことがないからね。どこへ移籍することになっても満足だ。僕にとっては、レギュラーでプレーすることが大事だよ。それがロンドン以外のところだって、何も問題はない」

2008年にリヴァプールへ移籍してから大きなインパクトを残せないシーズンが続いているキーン。移籍をきっかけに輝きを取り戻せるだろうか。