マンチーニ、テベス残留を示唆

アグエロはインテル戦でデビュー
マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督は、FWカルロス・テベスの残留を示唆している。同監督はまた、新たに獲得したFWセルヒオ・アグエロが、日曜日に行われるインテル戦でデビューすると明らかにした。

マンチーニ監督は、「テベスは我々のプレーヤーだ。私は、彼に満足している」と語った。

「(サミュエル・)エトーは、ファンタスティックなプレーヤーだ。だが、彼はインテルでプレーしている。(テベスとのトレードの可能性については)事実ではない」

「テベスは8月4日に戻ってくる。彼の状態については、彼がどのように戻ってくるか次第だ。このチームでプレーし、チャンピオンズリーグでもプレーできる。移籍する可能性もあるが、ここに我々と残る可能性もある。仮にそうなっても、我々はハッピーだよ」

マンチーニ監督は、インテル戦でアグエロをデビューさせることを確認した。

「明日の朝、決めるよ。彼はプレーすると思うよ。マリオ(・バロテッリ)に関する問題があるとは思っていない。(インテル戦で)彼がプレーすることは非常に重要だ。コミュニティーシールド前の最後の試合だからね。インテルはタフだよ」

なおテベスの去就については、古巣のコリンチャンスが1月に再び獲得に乗り出すと伝えられている。