アストン・ヴィラ、ギブン獲得を発表

ポジションを求めてシティを去る
アストン・ヴィラは18日、かねてから獲得が噂されていたGKシェイ・ギブン(35)と5年契約を交わしたことを発表した。

ギブンは2010-11シーズン、GKジョー・ハートにレギュラーポジションを奪われ、マンチェスター・シティでベンチを温めていた。そこで、今夏の移籍が話題となっていたところである。

移籍を喜ぶギブンは、ヴィラの公式HPで次のように話した。

「アストン・ヴィラは巨大なクラブだ。ここに加わることができて、とても興奮している。僕は昨シーズン、あまりプレーしていなかった。みんな知っていることだね。またここで戦うことができてうれしいよ。この移籍で、プレミアリーグで僕がいた場所に戻りたい。それはどんな選手でも望むところだ」

アレックス・マクリーシュ監督は、期待の新戦力到着に満足している。

「彼は長年、プレミアリーグで最高クラスのプレーをしてきた。我々は最高のGKを獲得したと思っているよ。ワールドクラスのGKで、真の競争力を持っている。私がヴィラにきてから最初に獲得した選手が彼であることをうれしく思うよ」

35歳で5年の長期契約を交わしたギブンは、ヴィラの信頼に応えることができるだろうか。