ニュース ライブスコア

モドリッチとベイルの残留を願うラフィー

トッテナムMFルカ・モドリッチやMFガレス・ベイルに対しては、ビッグクラブが興味を示している。しかし、チームメートのMFラファエル・ファン・デル・ファールトによると、2人が金銭的な理由で移籍することはないそうだ。

ハリー・レドナップ監督は2人の放出を拒みたい考えだが、チェルシーなどはモドリッチを獲得するためのオファーを送っている。移籍金2200万ポンドでは実現していないものの、選手がビッグクラブ行きを望む発言をしていることからも、相応の額を提示するクラブが現れた場合、引き留めは難しいかもしれない。

ファン・デル・ファールトによれば、2人は野心を満たすための移籍以外にあり得ないようで、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話した。

「移籍したいと思う人を残留させるのは難しいことだ。選手が幸せを感じていないなら、良いことではないね。ルカとベイルはお金のためにプレーしたりしない。何かを勝ち取るために戦うんだ。ほかのクラブへ行くのなら、それは彼らの決断だよ。でも、僕としては残ってほしい。彼らはチームにとってファンタスティックな存在であり、すごく重要だからね」

キープレーヤーの残留を願うトッテナムは、新シーズンも同じ戦力で戦うことができるだろうか。