クリシがシティに加入

「ファンタスティックなチーム」
マンチェスター・シティは4日、アーセナルからフランス代表DFガエル・クリシ(25)を獲得した。クラブの公式HPで、同選手と4年契約を交わしたことが発表されている。

クリシは残りの契約が1年となっていたため、移籍の可能性が伝えられていたところ。獲得にはリヴァプールなども名乗りを挙げていたが、シティ加入が決まっている。

クラブの公式HPで、クリシが次のようにコメントした。

「このようなビッグクラブに加わることができ、とてもうれしい。すでにここにあるクオリティーの中で、僕が何かを加えることができたらいいね。僕はこのチームがこれからも良くなっていくと信じている。ファンタスティックなチームだよ」

「スタートを切るのが待ちきれない。このチームには素晴らしい可能性があると思う。僕がイングランドに来て最初の頃、コロ・トゥーレとパトリック・ヴィエラには本当にお世話になった。コロは僕を家まで迎えに来て、帰りも送ってくれた。彼の奥さんの料理を何度もご馳走になったよ。パトリックは、いつもアドバイスをくれたね」

また、アーセナルへの感謝も述べている。

「信じられないような8年間を過ごした。たくさんの仲間ができたよ。ハイバリーからエミレーツへの移転もあったし、大きな思い出があるね。アーセナルのみんなにありがとうと言いたい。アーセナルのファンにも、心からありがとうと言いたいね。みんな、とても良くしてくれたよ」

クリシの移籍金は公にされていないが、700万ポンド程度だとみられている。