「モドリッチ獲得には巨額を要するだろう」

FWクラウチが同僚の移籍に言及
主力の移籍が噂されるトッテナム。FWピーター・クラウチは、同僚の移籍についてイギリス『マーズ・ジャスト・プレー』に自身の見解を語っている。

「(ルカ・)モドリッチが移籍するとは思えないね。一緒にプレーしていて、彼はいつも、ここで幸せだと言っていたからね」

「もし、あるクラブが巨額の資金を用意したら、話は別だ。その時だけ、僕は彼らの移籍の可能性を認めるよ」

また、スパーズの長身ストライカーは、2010-11シーズンでチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃がしたことを悔いている。同選手は「CL出場権獲得を目標にしていただけに、残念だ。新シーズンは、立て直せるようにがんばりたい」と心境を明かしている。

クラウチは、スパーズの躍進はハリー・レドナップ監督の手腕によるところが大きいと考えているようだ。同選手は「ハリーは、ファンタスティックな仕事をやってのけたよ。僕は彼のために仕事をしたし、彼はいつも僕のベストを引き出してくれるんだ」と指揮官を称賛している。

チェルシー行きの噂もある同監督だが、クラウチは「最終的な決断は彼がするし、彼ならどこに行っても成功するだろう。でも、僕としては彼に残ってほしい」と指揮官残留を希望している。