フリーデル、トッテナム加入決定

40歳で新天地へ
トッテナムは3日、元アメリカ代表GKブラッド・フリーデル(40)を獲得することで合意に達したと発表した。

2010-11シーズンまでアストン・ヴィラでプレーしていたフリーデルは、クラブから1年の契約延長を提示されていたものの、これを拒否。フリートランスファーとなり、トッテナムと2年の契約を交わした模様である。

これにより、トッテナムはGKゴメスを放出するのではないかと言われているが、ハリー・レドナップ監督は、放出の考えがないとしている。クラブの公式HPで、「ブラッドは素晴らしい経験を持つ最高の選手だ。ゴメス、カルロ(・クディチーニ)、ブラッドと、我々には3人の経験豊かなGKがいる。リーグでもヨーロッパでも、多くの試合をこなすことができると思う」とコメントした。