夏の移籍を予想するR・キーン

「あと数年はプレミアリーグでプレーしたいけど…」
アイルランド代表FWロビー・キーンは、夏に所属するトッテナムを離れることになると予想しているようだ。同選手は夏に放出されると考えているようで、プレミアリーグを離れるかもしれないと話している。

「僕の(トッテナムとの)契約はあと1年だけだ。だから彼らは、取引をすることを望むかもしれないね」

「プレミアリーグの可能性はごくわずかだと思う」

「できる限りプレーし、フットボールを楽しむことだ。たぶん、若い選手の助けになれるクラブに行くんじゃないかな」

「チャンピオンシップのチームが(給料を)支払えるかどうかは、また別の問題だ。ただ、あと数年はプレミアリーグでプレーしたい」

R・キーンは、1月の移籍市場でウェスト・ハムにレンタル移籍。9試合に出場し2ゴールをマークしていた。