アーセナル愛を語るフレブ

「戻れるチャンスがあるなら戻りたい」
バーミンガムMFアレクサンドル・フレブが、古巣アーセナルに対する愛情を明らかにしている。同選手は、今シーズン終了後にアーセナルに復帰することを望んでいるようだ。

現在のフレブは、バルセロナからのレンタルとなっている。しかしコンディションが万全でない影響もあり、同クラブではここまで11試合の先発出場にとどまっている。

イギリス『デイリー・ミラー』によると、フレブは今夏に再び新天地を求める意向を明らかにしたそうだ。

「ここに残らないし、残りたくない」

「僕の時間を楽しんだ。でもここは僕のスタイルとは違う。ここでは戦うこと、走ることだけが求められる。パスワークではなくね」

「僕にとって新しい経験だ。このクラブのために全力を尽くす。でも、僕はフットボールがしたいんだ」

「プレミアリーグに残りたい。話し合うし、すべてがうまくいくことを望んでいる」

「アーセナルは大好きだ。彼らは常に僕の心にある。もし復帰できるチャンスがあるなら、復帰したい」

「人生では、どんなことでも起こり得る」