ウィルシャー、若手最優秀選手賞に「少し驚き」

アーセナルの一員として選出されたことに誇り
アーセナルMFジャック・ウィルシャーは17日、イングランドプロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀若手選手賞を受賞した。まだ19歳の同選手は、受賞に驚きを表すとともに、アーセナルの一員として受賞したことへの誇りを口にしている。

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のバルセロナ戦で大きく称賛されたのをはじめ、今季大きな躍進を遂げたウィルシャー。ファビオ・カペッロ監督によりイングランド代表にも招集されるようになった同選手は、トッテナムMFガレス・ベイルやマンチェスター・ユナイテッドFWハビエル・エルナンデスを抑えての受賞に、次のように喜びを表した。

「初のフルシーズンで最大の賞(を受け取ること)ができた。特に、仲間の選手たちからの賞だから特別だね。素晴らしいよ」

「アーセナルで5人目の受賞者になれたことを、すごく誇りに思う。この歴史を続けられるのは良いことだね。アーセナルは若手の登用に関して良いクラブで、それを証明し続けている。だから、監督にも感謝したい」

「少し驚いているよ。僕はずっと、自分はやれるって思っていた。それでも、これほど早く訪れるなんて驚きだ。ベストイレブンに選ばれただけでもうれしい。このままこれからも続けて、今年何かを勝ち取れるように願っているよ」