リンデゴーア:「ベンチのためにマン・Uにいるわけじゃない」

ビッグネームの獲得が噂されるが…?
マンチェスター・ユナイテッドに加入したGKアンデルス・リンデゴーアは、ベンチに座るためにオールド・トラフォードに来たのではないと主張している。

リンデゴーアは、イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』で次のように語った。

「最高の選手になりたい」

「ファーストチョイスになりたい。ベンチに座るためにここにいるわけじゃないんだ」

「エドウィンの状況は気にしてない。僕は自分に何ができるかだけに集中している。それが僕なんだ」

リンデゴーアは、今シーズン限りでの引退が濃厚と伝えられるGKエドウィン・ファン・デル・サールの後継者とみなされている。ただユナイテッドは、トップクラスのGKの獲得を狙っていると言われているが…?