ニュース ライブスコア

リヴァプール、スアレス&ヤングへの関心を認める

リヴァプールのダミアン・コモリFD(フットボールディレクター)は、フランスのTVとのインタビューでクラブがアヤックスFWルイス・スアレス、アストン・ヴィラMFアシュリー・ヤングの獲得に関心を抱いていることを認めた。

リヴァプールは、スアレスを獲得するために約1600万ポンドをアヤックスに提示しているという。ただアヤックスは2500万ポンド近くを求めているそうで、先週から交渉を続けていると伝えられていた。

『カナル+・スポーツ』に対し、コモリFDは以下のように語った。

「チームにスピードが欠けているから、我々はオフェンシブなプレーヤーを探している」

「スアレスに関しては、現在アヤックスとの交渉はない。ただ彼は我々が関心を抱いているプレーヤーの一人だ。1月の獲得の可能性? それは別の話だ。ヤングに関しては、もし彼がマーケットに出れば、我々は関心を抱くだろう。ただそうなるとは考えていない」