マンチーニ、ルカク獲得に興味か

「将来何かが起こる」
アンデルレヒトに所属するFWロメル・ルカクは、将来を嘱望される17歳の若手である。次代のドログバとも称される同選手には、レアル・マドリーやチェルシー、マンチェスター・ユナイテッドといったビッグクラブが関心を示しているようだ。

しかし、マンチェスター・シティを率いるロベルト・マンチーニ監督も、ルカク獲得に興味を持っているという。同指揮官は報道陣に対して、次のように語った。

「ルカクは良い選手だ。それに、すごく若いね。おそらく、将来何かが起こるだろう。ただ、それは今じゃない」

1月の移籍市場でヴォルフスブルクからFWエディン・ゼコを獲得したシティ。将来的にルカクが加入する可能性があるのだろうか。