アストン・ヴィラ、マクーン獲得を発表

2014年までの契約にサイン
アストン・ヴィラは15日、リヨンからカメルーン代表MFジャン・マクーン(27)を獲得したと発表した。契約は2014年6月までとなっている。

クラブの公式HPで、マクーンが移籍の喜びを語った。

「アストン・ヴィラに加入できて、わくわくしている。偉大なクラブにやってきたことを誇りに思う。すごくうれしいよ。ヴィラはずっと、僕のことを追っていてくれた。ようやく実現して喜んでいる。今はスタートが待ち遠しいね」

「僕はチャンピオンズリーグ(CL)で戦う優秀なクラブであるリヨンを離れた。でも、ヴィラでの挑戦が楽しみだ。大きなことを成し遂げたいね」

一方、ジェラール・ウリエ監督は、次のように話している。

「リールとリヨンでは、CLも経験している。経験豊富な選手だね。彼は人としても素晴らしく、ロッカールームで良い影響を与えられると思う」

マクーンは外国人労働許可証が発行され次第、ヴィラの選手としてプレーすることが可能になる。