ニュース ライブスコア

シティのゼコ獲得が決定との報道

ヴォルフスブルクに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコのマンチェスター・シティ移籍が決定したと、英国メディアが報じた。

イギリス『ミラー』によると、まだ個人条件には詰める部分を残すものの、基本合意に達した模様。移籍金は推定で2700万ポンドで、5年の長期契約となっている。今週木曜日にもメディカルチェックを受けるとされている。

ゼコはロベルト・マンチーニ監督がのどから手が出るほど欲しがっていた選手で、ヴォルフスブルク在籍の4年間で111試合に出場し、66得点を挙げているFW。

ゼコの加入によって、これまで放出が噂されていた2人のFW、ロケ・サンタクルスとエマヌエル・アデバヨールの移籍が現実味を帯びてくる形となった。