アデバヨールがマドリーに売り込み?

イグアインの代役として理想的とスペイン紙
マンチェスター・シティのFWエマヌエル・アデバヨールが冬の移籍市場でレアル・マドリーに売り込みをかけていると、スペイン『マルカ』が報じている。ロベルト・マンチーニ監督と冷え切った関係にある彼は、今季終了時の買い取りオプション付きでマドリーへレンタル移籍する可能性があるという。

椎間板ヘルニアで離脱中のゴンサロ・イグアインが手術を受ける可能性があるマドリーにとって、アデバヨールは彼の代役としてはこの上ないオプションとなる。チームに必要なストライカーであり、チャンピオンズリーグ(CL)にも出場が可能だからだ。

アデバヨールは昨季プレミアリーグに26試合出場、14ゴールを記録したが、今季は8試合出場で1ゴールを挙げるにとどまっている。