ニューカッスルが監督解任

5試合勝利なしでヒュートンが去る
ニューカッスルは6日、クリス・ヒュートン監督の解任を発表した。

昨シーズン、2部チャンピオンシップで優勝を果たしてプレミアリーグに戻ってきたニューカッスルは、リーグ戦ここ5試合で白星がない。5日のウェスト・ブロムウィッチ戦を1-3で落としたことで、クラブが解任を決断している。

また、クラブ公式HPでの発表によると、GKコーチを務めていたポール・バロン氏もクラブを去ることになったとのことだ。

ヒュートン監督は昨年9月からニューカッスルの指揮を執っていたものの、クラブは「より監督経験のある指導者がクラブの進歩には必要と感じています」としている。

5試合勝利がないニューカッスルは、現在11位。早めの監督交代は吉と出るか凶と出るか…。