リヴァプール、若手2人と長期契約

パチェコとケリーの成長に期待
リヴァプールは3日、若手2人の契約を延長したと発表した。FWダニエル・パチェコ(19)とDFマーティン・ケリー(20)は、それぞれ2014年までの契約を交わしている。

2007年にバルセロナからやってきたパチェコは、U-19スペイン代表にも呼ばれる有望株。最近は伸び悩みを指摘する声もあるが、徐々にトップでの出場機会を増やしている。

U-21イングランド代表のケリーは今シーズン、トップで多くの経験を積んでいる。ディフェンスラインのどのポジションでも起用できるユーティリティー性は、負傷者が続出していたリヴァプールを助けるものとなっている。