シュウォーツァーがフラムとの契約を延長

昨夏はアーセナル移籍が取りざたされたが…
フラムは2日、クラブの公式サイト上で、GKマーク・シュウォーツァーとの契約を2012年まで延長したことを発表した。1年間の延長オプションがつけられている。

昨夏のマーケットでアーセナルへの移籍が大きく取りざたされたシュウォーツァーは、サイト上で次のように契約延長への喜びを表している。

「この数カ月は僕の未来に関してたくさんの憶測があったけど、ようやくフラムとの契約延長にサインすることができて、うれしく思っているよ。クラブ、監督、チームは、僕がコテージに残ることを望んでいると強調してくれた。そして交渉が成功し、フラムでの僕の未来が確実になったというわけさ」

「2008年に加入してから、僕らは素晴らしい成功を収めてきた。マーク・ヒューズ監督は今後のシーズンで、この成功をベースにチームをつくっていくはずだ。そして、クラブは進化を続けるはずだよ。僕はこれまで、素晴らしいときを過ごしてきた。そして今は、さらに多くのそういうときが来ることを楽しみにしている」

一方、ヒューズ監督も「もちん、彼は喜んでいる。彼が残留を決断したことを、我々もうれしく思っているし、これで我々は一緒に前進できる」と、喜びをあらわにした。