ユナイテッド、デンマーク代表GK獲得が決定

リンデゴーア加入を発表
マンチェスター・ユナイテッドが27日、クラブの公式HPでデンマーク代表GKアンデルス・リンデゴーア(26)を獲得することが決まったと発表した。契約期間は3年半で、移籍金は明かされていない。

オーレスンに所属するリンデゴーアは、エドウィン・ファン・デル・サールの後継者として期待されている。アレックス・ファーガソン監督は先日、同選手との契約が近いことを明かしていた。

ファーガソン監督は、新戦力到着の喜びを次のように語っている。

「マンチェスター・ユナイテッドのチャレンジは、常に将来を見つめることにある。我々は素晴らしい存在感を持つGKと契約することができた。プレーする前の準備期間は、とても大事なものだ。ほかの選手との理解を深めるためのプレシーズンのようなものになるだろう」

一方、大きなステップアップに成功したリンデゴーアは、以下のように述べた。

「マンチェスター・ユナイテッドに加わることは、夢が叶ったということだね。ここに来ることができたことを誇りに思う。練習や試合で、現代サッカーの最高峰の選手たちと一緒にやれるんだ。こういったチームの一員になって、クラブに貢献していくことが待ちきれないよ」

リンデゴーアはすでにメディカルチェックをパスしており、クラブとの契約に合意した。しかし、移籍市場が開く1月まで、公式戦でプレーすることはできない。それまでは、ユナイテッドの一員として練習に加わることになる。