ウィルシャー、アーセナルと契約延長

長期契約に選手もクラブも満足
アーセナルMFジャック・ウィルシャー(18)が、クラブとの契約を更新した。契約年数などの詳細は明かされていないが、アーセナルは長期契約を交わしたと発表している。

昨シーズン後半戦、ボルトンにレンタル移籍していたウィルシャーは今年夏に復帰し、アーセナルのトップチームでもプレーできることを証明した。すでにイングランド代表デビューも果たしており、将来性は抜群だ。

新たな契約を交わしたウィルシャーは、クラブからのオファーに満足しており、クラブの公式HPで次のようなコメントを残している。

「僕が9歳のときから、アーセナルは僕と家族にとって、第二の家になった。新しい契約を提示されたことは、僕にとって大きなことを意味する」

「18歳という年齢で、僕はこの完璧なクラブで自分のサッカーを学ぶことができる。完璧なチームメート、完璧なスタッフ、完璧なファン、そして何より、完璧な監督がいるね」

「これからも僕はミスをしてしまうだろう。でも、アーセン・ヴェンゲルというスペシャルな監督がついている。きっと最大限のサポートをしてくれるはずだ。僕の成長を助けてくれるだろうね」

また、ヴェンゲル監督は次のようにコメントした。

「ジャックが長期契約を交わしたことは、素晴らしいニュースだ。最高のポテンシャルを持ったファンタスティックな選手だね。これからトップレベルの選手になっていくだろう。彼はまだ18歳だ。ジャック・ウィルシャーが長くアーセナルの選手であるという事実に、我々は興奮しているよ」