リヴァプール、カイト&アッガーが離脱か

代表戦で負傷、カイトは重傷の可能性も?
12日に行われたEURO12予選は、リヴァプールにとって大きな痛手となるかもしれない。この日の試合でオランダ代表FWディルク・カイトとデンマーク代表DFダニエル・アッガーが負傷してしまったからだ。

スウェーデンに4-1と勝利したオランダだが、カイトは足首を負傷して前半途中に交代を余儀なくされている。また、キプロスを2-0と下したデンマークも、アッガーが前半途中にピッチを後にした。プレミアリーグで苦戦を強いられているロイ・ホジソン監督にとって、頭が痛い問題となるのは間違いないだろう。

オランダ代表のマルク・ファン・マルヴァイク監督は試合後、「今日の試合で唯一良くなかったのは、カイトがケガをしてしまったことだ。診断は知らないが、悪いケガだと思う」と、カイトが長期離脱する恐れもあることをほのめかしている。