アデバヨール、イタリア行きをヴィエラに相談?

移籍の可能性を語る
マンチェスター・シティFWエマヌエル・アデバヨールは、イタリアで自身の実力を試したいと語り、ユヴェントスに加わっていた可能性があったと明らかにした。

「イタリアでプレーしたいね。ユヴェントスに行くかもしれない」と彼は、イタリア『トゥットスポルト』に語った。

「そのことについて、(パトリック・)ヴィエラと話をした。彼がユーヴェで過ごした良いシーズンについて、教えてくれたよ」

「イタリアのフットボールは非常にテクニカルだ。好きなリーグだよ。(ファビオ・)カペッロがユーヴェの監督だったころ、興味を持ってもらっていた。でも最終的に何も起こらなかった」

「今、キャリアのデリケートな時期を過ごしている。何かが起こると確信している」

「(ロベルト・)マンチーニとは何の問題もない。だが永遠にこの状況のまま進むことはできない」

「だから、もし彼らが望んでくれれば…」