トッテナムDF陣がピンチ

ギャラスとキングも離脱
29日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節でトゥエンテと対戦するトッテナムは、しばらく守備に不安を抱えることになるかもしれない。イギリス『デイリー・メール』によると、ウィリアム・ギャラスとレドリー・キングが、戦線を離脱することになったようだ。

これによると、2人は24日の練習で問題を抱えたとのこと。ギャラスについては、少なくとも3週間は戻れないとみられている。

トッテナムはDFマイケル・ドーソンが負傷中で、DFユネス・カブールもハムストリングを痛めているところ。ハリー・レドナップ監督は頭を悩ませていることだろう。