チェルシー、ブラックプール戦でベナユン起用へ

ランパードの復帰は次節
チェルシーは19日に行われるプレミアリーグ第5節でブラックプールと対戦する。チームを指揮するカルロ・アンチェロッティ監督は、MFヨッシ・ベナユンを起用することが可能だと話した。

イスラエル人のベナユンは、ユダヤ教の祭日(ヨム・キプル)であるこの時期にプレーできないのではないかと言われていた。実際にウェスト・ハムでは、イスラエル人のアブラム・グラント監督とDFタル・ベン・ハイムが18日のストーク・シティ戦を回避している。

しかし、キックオフ前にこのヨム・キプルが終わるため、ベナユンを起用することができるようだ。アンチェロッティ監督が、『sportinglife.com』で次のように話した。

「ベナユンはジリナ戦の前半に良いプレーを見せた。正しいポジションから、2つのアシストを記録したね。彼にとっては新しい役割だが、賢い選手だからプレーできる。ローテーションもできるから、中盤に賢い選手がいることは大事になるよ」

「(MFフランク・)ランパードの復帰は、(21日の)ニューカッスル戦になると考えている。彼はトレーニングをこなしているが、ブラックプール戦でリスクを冒したくはない」