デフォーの負傷は大事に至らず

「悪い感じはしない」
7日に行われたEURO2012予選で、イングランドはスイスと対戦し、3-1で勝利している。この一戦では、アーセナルFWセオ・ウォルコットが開始早々に負傷したほか、後半にはトッテナムFWジャーメイン・デフォーも担架でピッチから運び出された。しかし、後者については、大きな問題ではないようだ。

記者に、今週末のウェスト・ブロムウィッチ戦に出場できるかと問われたデフォーは、「そのつもりだよ。足首かひざをやってしまったけど、悪い感じはしない」と、楽観的なコメントを残している。

3日のブルガリア戦でハットトリックを記録していたデフォーが出場できるとなれば、トッテナムとしてはひと安心だろう。