レドナップ:「ひどいパフォーマンスだった」

ウィガン戦の黒星に言い訳なし
トッテナムは28日のプレミアリーグ第3節でウィガンとホームで対戦し、0-1で敗れた。

チャンピオンズリーグ本大会出場権を得たトッテナムであるが、この日は精彩を欠き、ホームで勝ち点を逃している。試合後、ハリー・レドナップ監督は良いプレーができなかったことを認め、『BBC』の中で次のように語った。

「今日の結果は妥当だ。相手が勝利にふさわしかっただろう。今日の我々のパフォーマンスはひどかった」

「彼らは去年、ここにきて1-9で敗れている。だから、彼らを倒すのは難しそうだったね。相手はしっかりと我々に対処して、試合に勝ったよ」