ニュース ライブスコア

カイトはリヴァプール残留へ

オランダ代表FWディルク・カイトの代理人は、リヴァプールとインテルの交渉は現在も行われており、選手は今夏にアンフィールドを離れることを望んでいると明らかにしていた。しかし、リヴァプールのロイ・ホジソン監督は、インテルと話していないと主張し、カイトは放出しないと発表した。

『スカイ・スポーツ』によるとホジソン監督は、「ディルクは気持ちを明らかにしなかった」と語ったそうだ。

「ラファエル・ベニテスはクラブを去るとき、リヴァプールから選手を引き抜かないことに合意し署名をした」

「我々はいかなるクラブからもオファーを受け取っていない。カイトから移籍したいと言われたことはない」