アルテタ、イングランド代表入りを検討

「チャンスがあるなら…」
エヴァートンMFミケル・アルテタは、イングランド代表入りの可能性を検討しているようだ。

エヴァートンの中心選手として活躍する28歳の彼は、母国スペインでまだA代表を経験していない。そこで、2005年からプレーしているイングランドで、代表になることを考えているという。

21日に行われたウォルヴァーハンプトン戦を1-1で終えた後、アルテタはイギリス『スカイ・スポーツ』に対して、「チャンスがあるなら、真剣に考えるよ」と答えた。