シュクルテル、リヴァプールと契約延長

タイトル獲得を信じる
リヴァプールDFマルティン・シュクルテル(25)が、クラブとの契約を2年間延長した。選手はタイトルを獲得できる強さを備えたチームだと信じている。

すでに3年間リヴァプールでプレーしているシュクルテルは、今回の契約延長によりさらに4年、リヴァプールでプレーすることになる。シュクルテルは契約延長の喜びをクラブ公式HPで以下のように語った。

「最高にうれしいよ」

「リヴァプールではもう約3年、プレーしている。本当にここが好きなんだ。街もクラブもファンもね。だから新しい契約にサインすることができて本当に満足している」

「リヴァプールは世界で最も大きなクラブの一つだ。ここでさらに4年間、プレーできることを誇りに思っている」

「我々のドレッシングルームにはクオリティーがある。今シーズンはよりうまくできると分かっている。リヴァプールのようなクラブは、タイトルを獲得するにふさわしいんだ。うまくいけば、今シーズンのタイトル獲得に貢献できるだろう」

「どんな選手でもタイトルを勝ち取るためにフットボールをプレーする。リヴァプールでプレーすることは、どんな選手にとってもモチベーションになる。プレミアリーグのタイトルを勝ち取るために、できるすべてをする。最大の目標は、すべてに勝つことだ」