ポウルセン、来週リヴァプールとサイン?

代理人が明かす
ユヴェントスMFクリスティアン・ポウルセンは、来週にも移籍が噂されるリヴァプールと契約することになるのかもしれない。選手の代理人が明らかにしている。

先月、Goal.com UK版はロイ・ホジソン監督がMFハビエル・マスチェラーノを失った場合の後釜に、ポウルセンを狙っていると報じていた。ユヴェントスのルイジ・デルネーリ監督はポウルセンを余剰戦力とみなしているようで、アンフィールドへの移籍に近づいている模様だ。

デンマーク『Ekstra Bladet』に対し、ポウルセンの代理人は両クラブ間で交渉が行われており、7日以内に取引がまとまると予想していると認めた。

「解決するまで1週間以上かからないだろう」

「来週の頭にはまとまるかもしれない。クリスティアン・ポウルセンはロイの選手だ」

「彼はリヴァプールでディフェンシブハーフとしてプレーすることになるだろう。私はポジティブな印象で家に帰ったよ」