「もしも来夏にF・トーレスに巨額オファーが来たら…」

ひとまず新シーズンに集中するリヴァプール指揮官
リヴァプールのロイ・ホジソン監督は、もしも来夏に巨額のオファーが舞い込んだなら、フェルナンド・トーレスを留め置くのは難しいだろうと語った。

F・トーレスには、チェルシーやマンチェスター・シティへの移籍話などが付いて回っていた。移籍金は5000万ポンドにも上ると言われていたが、本人が残留する意思を示し、ホジソン監督も安どしていた。

「フェルナンドと私たちにとって大事なことは、良いシーズンを送ることだ。彼は選手として、私たちはクラブとして、そして私は監督としてね」と、イギリス『テレグラフ』に語っている。

「彼が素晴らしいプレーをすれば、カカー(移籍金5600万ポンド)やクリスティアーノ・ロナウド(移籍金8000万ポンド)に来たような、拒否することができないオファーが届くだろう」

「だけど、そんな問題は起きたときに考えるよ。重要なのは、今年の夏にはそんな問題は沸きあがってきていないということ。彼は私たちとともにプレーするんだからね」

トーレスは昨季、負傷で離脱した時期があるにもかかわらず、プレミアリーグで18ゴールをマーク。現在もワールドカップで負った負傷からの復帰を目指しているところだ。