コラロフのシティ移籍が決定

一方でブリッジの退団につながらないとも声明
マンチェスター・シティは、ラツィオからDFアレクサンダル・コラロフ(24)を獲得したと発表した。

コラロフには労働ビザが下り、メディカル・チェックも通過したという。

また一方、この新加入がウェイン・ブリッジの退団につながることはないとの、ロベルト・マンチーニ監督のコメントが公式サイト上で発表された。指揮官は「それぞれのポジションに2人のトップクラスの選手をそろえたい」と話している。