リエラのオリンピアコス移籍が決定

4年契約にサイン
オリンピアコスは、MFアルベルト・リエラ(28)の移籍が完了したことをクラブの公式ウェブサイトで発表した。

「オリンピアコスは、リヴァプールのスペイン代表MFアルベルト・リエラの獲得を発表します。選手は4年契約にサインしました」

移籍金は400万ユーロで、200万ユーロのボーナスが追加される可能性があるとのこと。リエラのサラリーは年間250万ユーロと見られており、ギリシャのフットボール史上で最も高額の選手の一人となる。