シティ、リチャーズ放出を拒否か

リヴァプールやトッテナムが狙うが…
リヴァプールやトッテナムがDFマイカ・リチャーズの獲得に動いているようだが、マンチェスター・シティに放出の意図はないようだ。イギリス『サン』が伝えている。

シティはこの夏、ドイツ代表DFイェロメ・ボアテングを獲得し、リチャーズの出番はこれまで以上に減少する見込みだ。

しかし、ロベルト・マンチーニ監督はセンターもサイドもこなせるリチャーズを貴重な存在と考えており、放出は考えていないという。

リヴァプールやトッテナムといったリチャーズを狙うクラブに対し、シティは交渉に応じないとしているそうだが、このまま残留が決まるのだろうか。