ニュース ライブスコア

リヴァプール、F・トーレスの後釜にジャンを検討?

リヴァプールは、FWフェルナンド・トーレスが今夏にクラブを離れるという非常事態に備えている。同クラブは、ガーナ代表FWアサモア・ジャンならF・トーレスの理想的な後釜になれると考えているそうだ。

イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』によると、南アフリカで評価を高めたジャンの所属するレンヌは、同選手に2000万ポンドの評価額を付けているという。

準々決勝のウルグアイ戦で決定的なPKを失敗してしまったジャンだが、FIFAの10名の最優秀選手最終候補に選ばれている。

なおリヴァプールのロイ・ホジソン監督は、イングランド代表MFジョー・コールをアンフィールドに連れて来ようとしているそうだ。ただ同選手の家庭の事情により、ロンドンにとどまることを好んでいるのではないかと伝えられている。