ルーニーがPFA年間最優秀選手に

年間最優秀若手選手賞はミルナー
PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)は25日、マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーが今年度の年間最優秀選手を受賞したことを発表した。今季の公式戦で34ゴールを挙げている同選手は、チェルシーFWディディエ・ドログバやマンチェスター・シティFWカルロス・テベスも、アーセナルMFセスク・ファブレガスとのレースを制し、選手たちから今年度のナンバーワンに選出されている。

PFA年間最優秀選手賞は過去3年、昨夏ユナイテッドからレアル・マドリーへ移籍したMFクリスティアーノ・ロナウドとMFライアン・ギグスが受賞。つまり、ルーニーの受賞により、ユナイテッドは4年連続で同賞受賞者を輩出したことになる。なお、ルーニーはジャーナリストが選出する年間最優秀選手賞でも最右翼と見られている。

一方、ルーニーとセスクもノミネートされていた年間最優秀若手選手賞には、アストン・ヴィラMFジェームズ・ミルナーが選出された。また、チーム・オブ・ザ・イヤーは以下の11人となっている。

GK:
ジョー・ハート(バーミンガム)

DF:
ブラニスラフ・イバノビッチ(チェルシー)
トーマス・ヴェルメーレン(アーセナル)
リチャード・ダン(アストン・ヴィラ)
パトリス・エブラ(マンチェスター・ユナイテッド)

MF:
セスク・ファブレガス(アーセナル)
ジェームズ・ミルナー(アストン・ヴィラ)
ダレン・フレッチャー(マンチェスター・ユナイテッド)
アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド)

FW:

ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
ディディエ・ドログバ(チェルシー)