チェルシー&シティがインレルに関心

国内外のビッグクラブが興味
イタリア『Tuttomercatoweb』が報じたところによると、チェルシーとマンチェスター・シティが、ウディネーゼMFギョクハン・インレルに関心を示しているようだ。

同選手はウディネーゼと2013年までの契約を結んでおり、解除金は1200万ユーロとされている。今季のウディネーゼは降格ラインに7ポイント差と苦戦が続き、インレルにとってもベストのシーズンではなかったが、同選手は引き続き欧州のビッグクラブの関心を引いている。

『Tuttomercatoweb』によれば、イタリア国内で彼に興味を寄せているのは、ミランとインテル、ユヴェントス、ナポリ、フィオレンティーナといったクラブのようだ。